正しい高血糖値対策

正しい高血糖値対策

高血圧症有病者は厚生労働省の調べによると約3970万人と推定され、

 

40〜74歳の男性約6割、女性約4割が高血圧であるといわれています。

 

症状として上げられるものは、動悸・息切れ・吐き気・めまい・肩こり・頭痛があります。

 

人によっては、耳鳴りや指先がしびれる等の症状がでることもあります。

 

健康診断を受けると今の血糖値を知ることができ、

 

血糖値が高いと高血糖と診断されるでしょう。

 

高血糖とは血液中の糖分が高い状態を示しています。
血糖値が高い状態が続くと糖尿病に繋がります。

 

糖尿病になると様々な合併症を引き起こしますから、早目の対策が必要になります。

 

上がってしまった血糖値を下げる方法はあるのでしょうか?
血糖値の異常で医療機関を受診すると、食事療法や運動療法
薬物療法を進めながら改善を目指します。薬物療法だけでは良い効果は得られません。

 

と言うのも薬の力で改善を目指しても、食事の内容を見直さない限り良い方向には進みません。

 

高血糖値対策野菜

まずは生活習慣を見直して、食事による体への負担を減らすことが大切です。

 

高血糖値対策として有効な食生活について確認しておきましょう。

 

血糖値が高い方は過食の傾向があります。

 

食べ過ぎに注意して一回の食事量を減らす努力をしなければなりません。

 

高血糖値対策では甘味の強い食べ物も制限する必要があります。

 

>>高めの血糖値が気になる方はこちら!!<<

 

運動で血糖値が高いのは改善する?

血糖値(血糖ということもあるでしょう)が高い場合は、必要なだけの運動をするのがオススメです。

 

適度な運動をすれね、血糖値を下げる効果があり、インスリン(糖尿病の治療には欠かせません)の働きも改善できるという利点があります。

 

その上、肥満解消、体力促進、ストレス解消と言う効果も期待できるのです。

 

では、具体的にどういう運動が良いんでしょうか?

 

血糖値を解消するのに最適な運動は、有酸素運動と言われています。

 

有酸素運動運動とは、体の中に酸素を取りこみながら行う運動のことをいうのです。

 

例えば、ウォーキングやサイクリング、水泳、ジョギング、ラジオ体操といったものが有酸素運動です。

 

有酸素運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が衰えてしまったりします)運動は効率良く脂肪を燃焼させてる事が出来る為に、シェイプアップにも向いていることでしょうね。

 

高血糖値対策ジョギング

ただ、有酸素運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)を開始してたからと言っても、即効果が出るわけではありません。

 

地道にコツコツと毎日続けることが重要です。

 

ウォーキングは最も手軽で健康への効果が高い有酸素運動で、毎日30分から1時間ほど続けるようにしてください。

 

そして、運動をする前は、必ず準備運動を行いから始めるようにして下さい。

 

特に運動をあまりしていない人は、念入りに準備運動をした方が良いです

 

血糖値が高いと甘いものは食べられない?

 

血糖値は清涼飲料水を飲み続けると、血糖値が上がりすぎてペットボトル症候群になってしまうことが多く、又、あまいものは食べられないと考えている人が多いようです。

 

しかし、これは間違った考え方で、絶対に食べてはいけないといったわけではないのです。

 

適量であれば、甘いものを食べても問題ないようですね。

 

そのために、血糖値が高いという理由のみで、甘い物をやめる必要はありません。

 

ただし、最初の段階ではお話しした通り、「適量」と言うのが大切なのです。

 

適量と言うのは、総エネルギー量に収まる程度の事を言います。

 

それを超えてしまうと体に悪いため、注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともあります。

 

高血糖値対策スイーツ

お腹いっぱいおやつを食べようとすると確実に適量を超えてしまうので、食べるものには注意が必要です。

 

おすすめなのは、食物繊維が豊富なものですね。

 

食物繊維がたくさん入っていると、急激な血糖値(空腹時に80〜100mg/dlくらいというのが正常な範囲です)の上昇を抑制することができるはずです。

 

また、食物繊維は以前、消化されないので、栄養素ではなく役に立たないと考えられていたそうですが腹持ちが良いため、満腹感を感じることもでき、とても便利です。

 

ほかにも、低いカロリーのおやつなら食べても問題ありませんから、総カロリー量を考えながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

如何に低カロリーなものでも、大量に食べると総エネルギー量を超えてしまう為、くれぐれも食べ過ぎには気をつけましょう。

 

血糖値を上げてしまう原因が、糖質にあることはご存知ですか?

 

糖質とは、炭水化物から食物繊維を引いたものの総称です。

 

ごはんやパスタ、パン、麺類の多く含まれています。

 

日本人の食事には欠かせないものなのです。

 

でも安心してください。

 

糖質をダウンさせる方法がございます。
血糖値を抑えてくれる、人気の商品が出ました!!

 

それがこちらです↓↓↓

正しい血糖値

 


更新履歴